相模原 介護「株式会社ブレイブライフ」の在宅リハビリで不安解消

一年ほど前、義理の母が脳梗塞で倒れ入院しました。幸いにも、発見が早かったため命に別状はありません。それからリハビリをし、杖をつかいながら自力歩行ができるまでに回復しました。しかし、母は退院後に自宅に戻るとまた歩けなくなるのではという不安を抱いていたようです。
そこで、訪問看護を利用しようと考え、相模原 介護サービスの「株式会社ブレイブライフ」を紹介していただきました。理学療法士さんが自宅に訪問し、在宅でのリハビリを行ってくれます。一年がたった今では、本人の頑張りもあって、母の歩行も退院時よりも上手くなっています。本人も自信がついたのか、そろそろデイサービスに行きたいなと言っています。倒れたときのことを思えば、今は信じられないくらいの回復です。
これからもリハビリを頑張って、いつまでも元気でいてほしいと思っています。

株式会社ブレイブライフ
http://bravelife-jojo.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
ページ上部へ戻る