流山 ケーキではフランスの食文化がずらり

“パティスリー”って、何かご存知ですか。比較的詳しい方であれば、「ケーキ屋さんでしょ。」とお答えになるかも知れませんが、確かに日本ではそのイメージに近いものがあります。

しかし本場のフランスでは、ケーキだけを売っているわけではありません。ショコラは、最近日本でも使われることが増えて来た言葉ですからご存知の方も多いでしょう。チョコレートのことですね。キャラメルやキャンディーを、フランス語でコンフィズリーと言います。トレトゥールはお惣菜、グラス ソルベは、シャーベットやアイスクリームのことです。

流山 ケーキのレタンプリュスでは、これら全てを販売しています。千葉県の流山は、市が「都心から1番近い森の町」と言うほど緑溢れる町です。東京から電車では45分ほど。オシャレで落ち着いた雰囲気のお店には、フランスの食文化がずらり並べられています。

レタンプリュス
http://lestempsplus.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 航空会社にとって安全性と保安は重要ですが、顧客満足度を向上させることは、企業間競争という観点から大変…
  2. 前回の記事2のおさらいを簡単にしておきます。産業革命から起こっている電気使用量の増加に伴い、発電の中…
  3. 近年様々な雇用形態がありますが、悪質な雇用をしている会社は数限りないでしょう。正社員ではなく派遣社員…
ページ上部へ戻る